RSS | ATOM | SEARCH
日比友好
ある日宮島の大手のさる牡蠣業者の打ち子(生牡蠣を開けて剥き身にする作業をされる人)をされていると言うリナさんと言う方が訪ねて来られました。フィリピンの方です。聞けばもう20年その牡蠣業者で働いておられるそう。其だけでもすっかり感心したのですが、何しろ先般天皇陛下と皇后様がフィリピンをお尋ねになられたニュースの感慨も薄れぬ昨今(ママは皇后様が大好き)2月13日に横浜に住んでおられる従姉が訪ねて来られるそうで皆でその従姉を歓迎したいと言う事で当方の利用は可能かしら?と。それは勿論okよ宜しくお願い致します。とママも二つ返事!
なんと46名お集まりくださいました。その殆どの人達が宮島の牡蠣の作業に従事されておられはたまた対岸とかで働いておられるそうです。皆さんが一族でおられます。
日比友好に役立っておれば幸いです。
リナさんありがとうございました。ママも嬉しかったのです。

なんと36畳の部屋に46席用意致しました。
author:山一別館 女将, category:-, 12:29
-, -, - -