RSS | ATOM | SEARCH
バンビ
もう本当に生まれたて。ママのおっぱいを探します。山深い観光客の居ないところで産まれたバンビは思う存分ママに甘えながら育つのでしょうが町の中では中々そうもいきません。ついつい喚声のなかでママの方は餌につられバンビを忘れます。とても悲しい現実です。じっとママを待つバンビは牛乳を飲むことも知りません。ただただママの側でママを見失わないように大きく育つんですよって祈ります。
author:山一別館 女将, category:-, 16:30
-, -, - -